So-net無料ブログ作成

中京11R マレーシアカップ [競馬]



2017年7月15日(土) | 3回中京5日 | 15:35発走

マレーシアカップ
芝・左 2000m

馬単5⇔3・6・10
3連単5⇔3・6・10⇒3・6・7・8・10

左回りが得意で、叩き2戦目に好成績のある5・スモークフリーを狙う。六白金星の宇宙象意と、4点以内の一白水星5連打も心強い暗示。牝馬モチベーションを持てるのもいい。あとは福永の腕に期待

対抗はダブル暗剣殺の6・アースライズ、唯一牝馬で、前走Vライン。この馬がせりかけても牡馬は前を譲るので、勝つ意欲があれば一番連対しやすい位置にある。

前半でレースを壊すのが流行っているのか?コウエイワンマンがフロリダパンサーをゴリゴリスタートから削りに行って、スローで追い込む軸馬スモークフリーには厳しい展開。 ゴリゴリのスーパーハイペースになれば、先週の七夕賞同様、単に強い馬と、前にいた馬が勝つ。牝馬は防衛本能でレース辞めるわ、追込みは道中で追走するのに体力削られて、伸びきれない。 外差しが決まる状態だったので『スローの瞬発力勝負なら勝ったわ。』と思ってみたら2頭でゴリゴリやってる。ああ・・・・、終わった。先頭に立つ2頭も200mで負け確定なのだが・・。こっちも軸馬連対の希望を消されたわ。松山って、こんな乗りかたするんだね。ああ、皐月賞で成功してたっけ。見た瞬間、死ねやボケ!!だったわ。





3番手は10・マサハヤドリーム、実は休み明け芝2000mは一度勝ったことがある条件、その時と同じように和田が先行してチョイ差しを仕掛ければ面白い。6-10-5ってのは私にとって最悪だがね。フラグが・・・・。

デムーロの馬は4番手、中京は今上りが早いので、2000mでペースが速くなって、上りも早くなっては追込みの足が無いブライトバローズには厳しい気がする。

3着には運のない実力馬を配したが、問題なのはストロングタイタン。実績では王様だ。3連勝で挑んだ重賞でエネルギーすっからかんで走って人気を裏切り凡走、次も人気を裏切り凡走、そして休養とダメージでどうにもならなくなったのがうかがえる。

ダメージが回復してて、牝馬見て、文字通りヤル気になって走れば、あっさり勝たれても不思議ではない。が、運がないということは、今回超やる気なしかも・・・・・。なんにせよこの馬がカギを握る。




日刊コンピの教科書~なぜか万馬券、高配当が取れてしまう買い方~

職人競馬論

朝一オッズ解体新書

【毎月3等当選を目指せ!】ロト6で3等連続当選!LOTO-GO
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0